テレビドラマ、映画、アニメなど無料動画リンク

無料動画サイトで観れるテレビドラマ、映画、アニメなど、無料動画リンクのまとめ
ブログランキング・にほんブログ村へ















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チェーン 連鎖呪殺 

チェーン 連鎖呪殺
2006年2月25日公開

ストーリー
女子高に通うサキ、亜佐美、千花、頼子の4人は、夜通し渋谷で遊び歩き、携帯電話を片時も離さない今どきの女の子。
ある日、授業中に頼子の携帯に心当たりのない送信者から不気味なメールが届く。それは、身籠った17歳の橘あゆみという女性を暴行した挙句に胎児もろとも殺害した数人の男たち捜して復讐を遂げるために、あゆみの友人らしき人物が始めた携帯版不幸の手紙"チェーンメール"であった。「12時間以内にこのメールを9人に回さないと、犯人とみなして殺す」と締められたそのメールを、頼子はサキたちに見せる。「そんなもの信じてたらケータイ代があっという間になくなっちゃう」というサキの言葉にホッとしたのか、その場でメールを消去してしまう。翌日、右手にカミソリを持ち、左手首に傷を残し、血塗れとなった頼子の死体がゴミ捨て場で発見される。状況から自殺と処理された。
サキたちが「死ぬなら死ぬって言ってくれたらよかったのに。水臭い」と頼子の死に対てしまるで他人事のような会話をしているところに、今度は千花の携帯に頼子と同じチェーンメールが届く。その時はじめて3人は頼子の死とチェーンメールに何か因果関係があるのかと恐怖を覚える。しかし強気のサキの「言われた通りにメールを回したら1週間で日本が全滅しちゃう」という言葉で、千花はメールを無視することにした。その午後、無残な方法で惨殺された千花の死体が発見されたのだ…

キャスト
沢井美優 三浦葵 山本浩司 中島宏海 我妻美輪子 相良美来 松井彩香 中村映里子 廣田朋菜 ほか

監督:本田隆一
脚本:佐藤佐吉
配給:アートポート

スポンサーサイト
[ 2009/11/28 14:47 ] チェーン | TB(0) | CM(0)

チェーン  

チェーン
2003年制作

ストーリー
かつてホテルだったその廃墟に少年たちが忍び込んだのは、ほんの好奇心からだった。埃まみれの空き部屋、鼠の死骸、時折聞こえる奇妙なうめき声(たぶん猫)。建物を探検して不気味な雰囲気を満喫する3人の前に、お札で厳重に封印された扉が現れる。一人が携帯を取りだし、扉の前でムービーを撮った。その奇妙な映像は、友人たちへの自慢の戦利品になるはずだった。数日後、少年たちは死体で発見される。死体の手足は奇妙な方向にねじれ、血を吹き出し、赤黒く染まった顔面は恐怖に苦悶の表情を浮かべていた。事件後まもなく、若者たちの間で原因不明の突然死が頻発する。無差別殺人、伝染病、それとも細菌テロか。不気味な噂が日本中に拡がりつづける。ミステリー作家の神田(大浦龍宇一)はこの突然死の謎に興味を覚え、独自に調査を始める。高校生の由里(小向美奈子)は、弟の亮と二人暮らしをしている。母親を亡くし、父親は海外赴任中の姉弟にとって、お互いの存在はかけがいのないものだった。連絡が取りやすいように、と亮に携帯を買ってあげてからは、亮は授業中でもメールを送ってくる。由里の親友の操(高井菜緒)とも、さっそくメル友になった。由里の周りでは、「100%当たる」携帯の占いメールが噂になっていた。メールを受け取った者は、的中率100%の占いが出来るということだ。しかし、突然死と占いメール、ふたつの都市伝説がリンクしたとき、予測不能の恐怖が襲いかかる。ある晩ふと目が覚めた由里がリビングに降りていくと、亮が真っ暗な部屋の中で携帯の画面に釘付けになっている。あわてて駆け寄り携帯を奪い取ると、そこには「受信中」の文字が表示されていた…

キャスト
小向美奈子 伊藤かな 高井菜緒 大浦龍宇一 曽根英樹 宮崎将 海鋒拓也 鈴木拓也 小宮隆児 椿朝美 中元恵美子 川上洋一郎 星野隆広 宮崎恵美 小林裕 和田聰 奥田順一 湯浅奈央 池田美香 ほか

監督:清水厚
脚本:大久保智巳
配給:アートポート

[ 2009/11/15 17:42 ] チェーン | TB(0) | CM(0)
ブログ内検索
おすすめ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。