テレビドラマ、映画、アニメなど無料動画リンク

無料動画サイトで観れるテレビドラマ、映画、アニメなど、無料動画リンクのまとめ
ブログランキング・にほんブログ村へ















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

暴力教室 

暴力教室
1976年7月1日公開 配給:東映

ストーリー
一流大学への受験合格率の高さを誇る私立高校に、一人の新進教師・溝口が転任して来た。だが、彼を待ち受けていたのは、優秀な生徒たちではなく、喜多条をリーダーとする学校の管理体制に激しく牙をむく落ちこぼれの非行少年の一群だった。数日後、授業をなまけた喜多条に腹をすえかねた溝口は鉄拳を浴びせた。翌日、喜多条たちは、学校を休み、シンナー遊び、セックスにふけった。その中に学校の理事長の娘ますみがいたことが学校側に知れ、校長はもみ消しをはかるために溝口を利用した。喜多条たちのたむろする喫茶店へ乗り込み、大乱闘となった溝口は、一時謹慎させられることになった。不良群の勢力が一時衰退した時をねらって学校側は、生徒会長の新田を利用して体育会を動員させ、両者を対決させるようにしむけた。そんなある日、学校の移転問題に絡んだ汚職事件が発覚し、女教師の花房は徹底追求していくために立ち上がるが、他の教師は首になるのを恐れて沈黙を続けた。花房の行動を知った校長は、彼女の口を封じるために新田たちのグループに、溝口家を訪ねて溝口の妹・淳子に送られて帰る途中の花房を淳子ともども強姦させた。このことを苦にした淳子は自殺した。溝口は妹の死が喜多条たちの仕業と勘違いしたが、花房、喜多条の話から、学校側が仕組んだ罠であることを知った。そして彼らの汚ないやり口に怒った溝口、喜多条たちは、暴力をもって学校側に迫っていくのだった…

キャスト
松田優作 舘ひろし 山本由香利 安西マリア 南条弘二 結城なほ子 室田日出男 佐藤蛾次郎 名和宏 河合絃司 安部徹 クールス 丹波哲郎 ほか

監督:岡本明久
企画:安斉昭夫、坂上順
脚本:神波史男、奥山貞行、岡本明久、福湯通夫
撮影:中島芳男
音楽:菊池俊輔
美術:中村修一郎
編集:田中修

主題歌:クールス 『恋のテディー・ボーイ』
 
スポンサーサイト
[ 2010/04/17 08:53 ] 暴力教室 | TB(0) | CM(0)
ブログ内検索
おすすめ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。