テレビドラマ、映画、アニメなど無料動画リンク

無料動画サイトで観れるテレビドラマ、映画、アニメなど、無料動画リンクのまとめ
ブログランキング・にほんブログ村へ















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

機動戦士ガンダムF91 

機動戦士ガンダムF91
1991年3月16日公開

物語
『機動戦士ガンダム』の時代から40年以上、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の時代からは約30年経った宇宙世紀0123年が舞台である。大きな戦乱も無く平和な世界、人類はその大半が地球から月までの軌道に設置されたスペースコロニーに移住し、地球連邦政府という国家の枠組みを超えた全地球規模の組織に統治されていた。
しかし、地球連邦政府は疲弊・腐敗しており、これに対しマイッツァー・ロナは「人の上に立つべき者は、人々の規範となるような高貴な精神を持つ者でなければならない」とする思想「コスモ貴族主義」を掲げ、地球連邦政府の打倒と理想とする貴族主義社会の実現のために、秘密裏に軍事組織 クロスボーン・バンガード(C・V)を設立し、スペースコロニー「フロンティアIV」を急襲する。
街を覆う戦火と混乱と容赦ない死の中で、民間人の少年 シーブック・アノーは襲撃から避難するために、友人達とともにコロニーを脱出するが、同行していた内の一人 セシリー・フェアチャイルドはC・Vに連れ去られてしまう。実はセシリーはマイッツァーの生き別れの孫娘ベラ・ロナだったのである。
シーブック達は近隣のコロニー「フロンティアI」に辿り着き、地球連邦軍の宇宙練習艦スペース・アークに保護される。艦内にはF91と名付けられた整備中のMS(モビルスーツ)があった。
一方、C・Vに占領されたフロンティアIVではコスモ貴族主義の実現のための国家「コスモ・バビロニア」の建国が宣言され、セシリーはコスモ・バビロニアの象徴として祭り上げられることになる。
そして、F91に乗って反攻するシーブックと、専用MSビギナ・ギナを与えられたセシリーは、戦場で対峙する…

原案:矢立肇
原作・監督:富野由悠季
脚本:伊東恒久、富野由悠季
製作:サンライズ
配給:松竹

主題歌
テーマ曲:森口博子 『ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~』
イメージ曲:森口博子 『君を見つめて -The time I'm seeing you-』

スポンサーサイト
[ 2009/07/31 12:17 ] 機動戦士ガンダム | TB(0) | CM(0)

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
1988年3月12日公開 制作:サンライズ 監督:富野由悠季 配給:松竹

ストーリー
宇宙世紀0093年。かつてジオン公国軍のエースパイロットであったシャア・アズナブルは幾多の戦いを経て人類に対する失望の意を強め、その根源である地球政府の腐敗を理由に人々の前に再度姿を現し、地球寒冷化を以て人類に鉄槌を下すべく宣戦を布告した。
一年戦争の立役者となった元ホワイトベース艦長ブライト・ノア、シャアの最大のライバルであった連邦きってのエースパイロットであるアムロ・レイらを擁するロンド・ベル隊はいち早くネオ・ジオンの動向を察知し、作戦を阻止すべく戦火を交えるが、奮闘虚しく5thルナは地球に落下してしまう。
ロンド・ベルはネオ・ジオンの次なる動向が掴めぬままでいたが、その間にシャアはスペースコロニー・ロンデニオンにてアデナウアー・パラヤを始めとする地球政府高官に取り入り偽りの停戦条約を締結し、νガンダムのチェックに来ていたアムロ等と邂逅、争いの末に彼の思想に同調したクェス・パラヤを仲間に引き入れる。
停戦条約に安堵する地球連邦の思惑と裏腹にネオ・ジオンはアクシズを奪取、これを地球に衝突させるべく戦闘を開始する。 条約が偽りである事を唯一察していたロンド・ベルは迎撃にでるが後手に回り、アムロは壮絶な一騎打ちの末にシャアを下すが、アクシズの落下は既に阻止できない段階にあった。 戦場に悲しみが満ちる中、無意味と知りつつもνガンダムで落下するアクシズを押し返そうとするアムロ。 その時、サイコフレームの共振が起こり……。

[ 2008/01/05 23:34 ] 機動戦士ガンダム | TB(0) | CM(0)

機動戦士ガンダム 

機動戦士ガンダム
1981年3月14日全国松竹系公開

機動戦士ガンダムII 哀・戦士編
1981年7月11日全国松竹系公開

機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙(そら)編
1982年3月13日全国松竹系公開

監督 富野喜幸
制作 日本サンライズ

ストーリー
スペースコロニーへの宇宙移民開始を紀元とした未来世界、宇宙世紀0079年が舞台。人類は増え続ける人口のため、半数が月軌道周辺にあるラグランジュ点に浮かぶスペースコロニー群(サイドと呼ばれる)に居住していた。その中で地球に最も遠いコロニー群サイド3はジオン公国を名乗り、宇宙移民であるスペースノイドの独立を求め、人型機動兵器「MS(モビルスーツ)」の開発成功を機に、地球連邦に独立戦争を挑んでいた。そのわずか1週間あまりで双方の陣営は総人口の半分を死に至らしめた。
そんな中、サイド7に住む少年アムロ・レイは、連邦軍が進めていた「V作戦」に対する調査のためサイド7に侵入したジオン軍MS ザク[1]の攻撃に巻き込まれ偶然が重なり、連邦軍の新型MS ガンダムのパイロットになってしまう。ガンダムの性能もあり敵MSを撃退することはできたものの、ガンダムの母艦である最新鋭補給艦(戦闘能力は戦艦並)ホワイトベース(W.B.)は正規乗組員のほとんどを失い、アムロをはじめこれに避難した少年少女たちは、生き残った乗組員達と協力しながらサイド7を脱出する。しかし宇宙には、赤く塗装した専用のザクを駆り数々の戦果を挙げたことから「赤い彗星」と呼ばれるジオン軍パイロット シャア・アズナブルが待ち構えていた。
この物語は、アムロ達が長年の宿敵となるシャアを初め、様々な人々との出会いや戦い、そして別れを経て数々の困難を乗り越え、閉鎖的な極限状態に悩み傷つき、一時的に逃避しながらも一歩ずつ成長していく少年達の姿を描いている。

[ 2007/11/18 13:22 ] 機動戦士ガンダム | TB(0) | CM(0)

機動戦士ガンダム 

機動戦士ガンダム -MOBILE SUIT GUNDAM-
1979年(昭和54年)4月7日~1980年(昭和55年)1月26日テレビ朝日系で放送 全43話

主要登場人物
アムロ・レイ ブライト・ノア シャア・アズナブル マチルダ・アジャン リュウ・ホセイ ランバ・ラル セイラ・マス ララァ・スン カイ・シデン ハヤト・コバヤシフラウ・ボゥ ミライ・ヤシマ ジョブ・ジョン スレッガー・ロウ

オープニングテーマ 『翔べ! ガンダム』
エンディングテーマ 『永遠にアムロ』

[ 2007/10/06 17:41 ] 機動戦士ガンダム | TB(0) | CM(0)
ブログ内検索
おすすめ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。