テレビドラマ、映画、アニメなど無料動画リンク

無料動画サイトで観れるテレビドラマ、映画、アニメなど、無料動画リンクのまとめ
ブログランキング・にほんブログ村へ















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦 

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦
2002年4月20日公開 原作:臼井儀人 監督・脚本:原恵一

ストーリー
ある夜、野原一家は全員そろって時代劇に出てくるような格好をした綺麗な"おねいさん"の夢を見る。次の日、しんのすけが幼稚園から帰ると、シロが庭を掘り返していた。その穴から見つけた文箱の中には、「おらてんしょうにねんにいる」と読める汚い字とぶりぶりざえもんの絵が描かれた手紙が。埋めた覚えはないのに… と訝しがるしんのすけだが、「おひめさまはちょーびじん」という一文を見て朝の夢を思い出し、"おねいさん"に思いを馳せながら目を閉じる…。
目を開けたとき、しんのすけは夢で見た泉の畔に立っていた。訳もわからず歩いているうちに、軍勢同士の合戦に遭遇してしまう。最初は時代劇の撮影だと思い込むしんのすけだが、偶然から一人の侍の命を救う。井尻又兵衛由俊(いじり またべえ よしとし)というその侍は、命を救ってくれた恩からしんのすけを自分たちの城、春日城に案内してくれるという。そこには、しんのすけが夢で見た"おねいさん"こと 廉姫(れんひめ)がいた。
又兵衛と廉姫が両想いであることを察したしんのすけは2人の仲を取り持とうとするが、又兵衛達は身分の違いからお互いの想いを打ち明けられずにいた。
一方、ひろしとみさえは行方不明になったしんのすけの安否を気遣っていた。警察の捜索も手がかりがなく行き詰まっている中、ひろしはしんのすけの残した手紙が気になり、図書館で史料を調べる。そこには「天正2年に戦で野原信之介とその一族が奮戦」との記録があった。ひろしはしんのすけが戦国時代にタイムスリップしたと確信し、「きっとオレ達も過去に行くことになる」と悟った。反対するみさえを説得し、家族と共に車に乗り込んだひろしだが、過去に行く方法すら解らない。思いつきからシロが掘った穴の上に車を進めてみると…。
その頃しんのすけは、廉姫に初めに来た場所に手紙を埋めてはどうかと提案され、泉の前に文箱を埋めていた。そこに突如ひろしたちを乗せた車が現れ、しんのすけは家族との再会を果たす。急いで現代へ戻ろうとするひろしたちだが、いくら念じても戻ることができない。一家はしばらく春日城に滞在することになってしまう。
春日城の城主・春日康綱(かすが やすつな)は、ひろし達に未来にはどの大国もみな滅び去ってしまうことを聞き、政略結婚によって今日の安寧を得ても無意味と考え、廉姫に婚姻を迫る隣国の大大名・大蔵井高虎(おおくらい たかとら)に婚姻解消の旨を伝える。
ところが、大蔵井はそれを理由に2万の兵を率いて春日城へ攻めてきた。又兵衛らがこれを迎え撃つ為、城の守りを固める中、ひろしは恐れていた。 このままでは史実どおり、自分達も戦う事になってしまう…と。
果たして又兵衛と廉姫の運命は? そして野原一家は現代に帰ることができるのだろうか…

主題歌
オープニング:「ダメダメのうた」(キングレコード)
作詞、作曲:LADY Q/編曲:森俊也/歌:LADY Q & 野原しんのすけ(矢島晶子)、野原みさえ(ならはしみき)
エンディング:「二中のファンタジー~体育を休む女の子編~」(avex group)
作詞、作曲、歌:ダンス☆マン

スポンサーサイト
[ 2009/08/17 09:35 ] クレヨンしんちゃん | TB(0) | CM(0)

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード 

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード
2003年4月19日公開 原作:臼井儀人 監督:水島努

ストーリー
ある朝の野原家、いつもに輪をかけて貧相な朝食に、とてもご機嫌斜めなしんのすけ達。だがそれは、夕食の最高級焼肉の為であった。
しかしそこへ、突然の訪問者が助けを求めて転がり込んでくる。それを追撃してきた謎の一団に危険を感じた野原一家は、冷蔵庫に入っている最高級焼肉を残して、その場から逃げ出した。
そしてどういうわけか突然、警察やマスコミから凶悪犯一味と断定され追われる事になってしまう野原一家。ご近所さんやかすかべ防衛隊、会社の同僚ら、親しい人達にすらも拒絶され、愕然とする。
これら一連の事件は熱海に本部を置く「有限会社スウィートボーイズ」の陰謀による事を知った野原一家は、別々のルートで進路を熱海に向けるのであった。夕食の焼肉を希望に、スウィートボーイズ幹部三部隊の執拗な追撃を振り切り、一家はついに熱海へとたどり着く。
果たして、彼らが野原一家を追う理由とは何か。そして一家は夕食までに帰り、焼肉にありつく事が出来るのか…

主題歌
オープニング:「PLEASURE」
作詞:黒須チヒロ/作曲:細井かおり/編曲:清水信之/歌:華原朋美(ワーナー・ミュージック・ジャパン)
挿入歌:「古代ローマ帝国風呂衰亡史」
作詞:水島努/作曲・編曲:荒川敏行/歌:ボス(石塚運昇)
エンディング:「こんな時こそ焼肉がある」(コロムビアミュージックエンタテインメント)
作詞:小百合/作曲:岩崎貴文/編曲:斉藤英夫
歌:のはら家オールスターズ
野原しんのすけ:(矢島晶子)
野原みさえ:(ならはしみき)
野原ひろし:(藤原啓治)
野原ひまわり:(こおろぎさとみ)
シロ:(真柴摩利)

[ 2008/12/17 14:55 ] クレヨンしんちゃん | TB(0) | CM(0)

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲 

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲
2001年4月21日公開 原作:臼井儀人 監督・脚本:原恵一

ストーリー
昔懐かしいテレビ番組や映画、暮らし等が再現された「20世紀博」というテーマパークが日本各地で開催されていた。毎日つき合わされ、いい加減に飽きて辟易しているしんのすけら子供達を尻目に、ひろしやみさえら大人達は、懐かしさに触れて20世紀博を満喫する。街中でも昔の車やレコード、白黒テレビといった古いものが売れるようになり、帰宅しても大人達はビデオの懐かしい特撮番組やアニメ番組に、取り付かれたかのように夢中になる。
ある晩、テレビで『20世紀博』(モデルは大阪万博)から「明日、お迎えにあがります」という放送があり、これを見た大人達は突然人が変わったようになり、すぐさま眠りについてしまった。
翌朝、町中の大人達に異変が起こっていた。大人達は家事や仕事も忘れて遊びほうけ、子供達を無視していたのだ。しんのすけは困惑しながらも幼稚園に行くが、よしなが先生を初めとする幼稚園の先生たちも様子がおかしくなっており、しかも先生達はしんのすけの事を忘れてしまっていた。すると、街中に沢山のオート三輪が「証城寺の狸囃子」の曲を流しながら現れた。それを見聞きした大人達(紅さそり隊ら高校生含む)は皆それに乗り込み、子供達を置き去りにしてどこかへ走り去ってしまう(その事についてはTVのニュースでも取り上げられているため大人すべてが変わったわけではない様子)。
これは“ケンちゃんチャコちゃん”をリーダーとする秘密結社「イエスタデイ・ワンスモア」(「昨日よもう一度」の意味で、昨日とはつまり20世紀を示している。また、カーペンターズのヒット曲のタイトルでもある)の、大人を子供に戻し、「古き良き昭和」を再現し、未来を放棄するという、恐るべき“オトナ帝国”化計画の始まりだった。
大人達は『20世紀博』のタワーから発せられる「懐かしいにおい」の虜になってしまったのだった。この「懐かしいにおい」とは、当然今の子供達には通用しないものであった。そして“オトナ帝国”化計画の矛先は、置き去りにされた子供たちにも向けられた。その日の夜、ラジオから子供たちに向けて投降を促すケンのメッセージが流れる。20世紀博からの迎えの車に乗れば親に会わせてやるが、来なかった子供は反乱分子とみなし、翌朝八時に一斉に捕えるという。だが親に会わせるというのは嘘で、実際には子供にも再教育を施し、大人と同じように洗脳してしまおうとしていたのだ。
それを阻止せんと、しんのすけ率いるかすかべ防衛隊(シロ・ひまわり含む)は幼稚園バスを運転し20世紀博へ向かうが…

主題歌
オープニング:「ダメダメのうた」
作詞・作曲:LADY Q/編曲:森俊也/歌:LADY Q & 野原しんのすけ(矢島晶子)、野原みさえ(ならはしみき)(キングレコード)
挿入歌:「ケンとメリー ~愛と風のように~」
作詞・作曲・編曲:高橋信之/歌:バズ
挿入歌:「白い色は恋人の色」
作詞:北山修/作曲:加藤和彦/編曲:若月明人/歌:ベッツィ&クリス
挿入歌:「聖なる泉」(『モスラ対ゴジラ』より)
作詞・作曲:伊福部昭/歌:ザ・ピーナッツ
挿入歌:「今日までそして明日から」
作詞・作曲・歌:吉田拓郎
エンディング:「元気でいてね」
作詞:白峰美津子/作曲・編曲:岩崎元是/歌:こばやしさちこ(コロムビアミュージックエンタテインメント)

[ 2008/12/17 14:48 ] クレヨンしんちゃん | TB(0) | CM(0)

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル 

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル
2000年4月22日公開 原作:臼井儀人 監督・脚本:原恵一

ストーリー
しんのすけや幼稚園の子供たちも夢中になっている『アクション仮面』の映画最新作「南海ミレニアムウォーズ」が公開される。アクション仮面の敗北を示唆する予告にしんのすけはどぎまぎし、野原一家・風間くんと母親・ネネちゃんと母親・マサオくんと母親・ボーちゃん(親は不在)は、映画の完成を記念した豪華客船ツアーに参加し、船の旅を満喫する。一方、いつもの春日部は、しんのすけ達がいなくて一部はのんびりしたり、少し寂しかったりする人達もいたのであった。
そして夜。待ちに待った船上試写会が始まった。だが、その試写会の途中で上映が突然ストップ。謎のサル軍団が現れると、ツアーに参加している全ての大人達とアクション仮面役の郷剛太郎を南の島へ拉致し、子供達だけがとり残されてしまった。
しんのすけ・風間くん・ネネちゃん・マサオくん・ボーちゃんの5人から成る"かすかべ防衛隊"は、大人達を助けに行こうと、豪華客船に置いてあったジェットスキーを暴走させ、南の島へと上陸。さらに、ひまわりとシロも彼らを追って船を飛び出す。
その島を支配していたのは、サルたちを率いるパラダイスキング。彼は自らの野望のため、大人達を奴隷にし、子供たちを洗脳するためにアクション仮面を打ち倒そうとしていた。
かすかべ防衛隊は、冒険の途中にバナナを食べて休憩をしていたが、そこにサル軍団が現れた。かすかべ防衛隊は攻撃を仕掛けたり、逃げたりするが、しんのすけとひまわりを除く全員とシロが捕まってしまい、連れ去られてしまった。果たして、しんのすけとひまわりの兄妹は大人たちとアクション仮面とかすかべ防衛隊を助けることができるのだろうか…

主題歌
オープニング:「とべとべおねいさん」
作詞、作曲、編曲:もつ/歌:野原しんのすけ(矢島晶子)、アクション仮面(玄田哲章)(コロムビアミュージックエンタテインメント)
挿入歌:「吼えよ! ドラゴン」(原曲:吼えろ! ドラゴン [Kung Fu Fighting])
作詞、作曲、歌:カール・ダグラス/編曲:荒川敏行
エンディング:「さよならありがとう」
作詞:松本隆/作曲:松本俊明/編曲:岩崎元是/歌:こばやしさちこ/コーラス:音羽ゆりかご会(コロムビアミュージックエンタテインメント)


[ 2008/12/17 14:44 ] クレヨンしんちゃん | TB(0) | CM(0)

クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦 

クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦
1999年4月17日公開 原作:臼井儀人 監督・脚本:原恵一

ストーリー
ある夜、慰安旅行で秩父に来た、ふたば幼稚園の先生達がゆっくり温泉に浸かっていると、大きな地響きと共に、謎の巨人が通り過ぎて行った。
翌日、散歩をしていたしんのすけは、道の真ん中で行き倒れているおじさんを発見。温泉の精・丹波と名乗り、風呂に入りたいと言うそのおじさんをしんのすけは家に招き、一緒にお風呂を楽しむ。だがいつの間にか、おじさんはいなくなってしまっていた。
数日後、しんのすけ達野原一家は、警官を装った者達の手によって、何処かへさらわれてしまう。
目覚めるとそこは何処かの基地の内部で、そこで一家は隊員らに事の説明を受ける。彼らは、日本の温泉を守る政府直属の秘密組織「温泉Gメン」と名のり、野原一家に協力を要請してきた。彼らは、「風呂嫌いテロ組織YUZAME」が、地球温暖化ならぬ"地球温泉化計画"を実行に移そうとしていることを突き止め、その野望を阻止するために、不思議なパワーを秘めた伝説の温泉"金の魂の湯(略して、きんたまの湯)"を探していた。そして、ようやく見つけ出した金の魂の湯は、なんと野原家の地下にあったのである。
そのとき、YUZAMEが突然、Gメン基地を襲撃してきた。辛くも脱出した野原一家とGメン隊員・後生掛と指宿は草津の指示により、奥秩父にあるYUZAMEのアジトへ偵察に向かうことに。だが任務は失敗、野原一家は拷問を受け、"金の魂の湯"の情報を話してしまう。
ついに YUZAME は巨大ロボットを動かし、自衛隊の攻撃を蹴散らして、温泉Gメンが"金の魂の湯"の発掘作業を進める野原家に向かってくる。
果して、野原一家はみんなの家を守る事が出来るのか。温泉GメンはYUZAMEの野望を阻止する事が出来るのか。そして、敵の首領・Dr.アカマミレが執拗に風呂を憎む理由とは…

主題歌
オープニング:「とべとべおねいさん」
作詞、作曲、編曲:もつ/歌:野原しんのすけ(矢島晶子)、アクション仮面(玄田哲章)
挿入曲:「ゴジラ」「怪獣大戦争」
伊福部昭
エンディング:「いい湯だな」
作詞:永六輔/作曲:いずみたく/編曲:遠山無門/歌:野原一家 & 温泉わくわく'99


[ 2008/12/17 14:34 ] クレヨンしんちゃん | TB(0) | CM(0)
ブログ内検索
おすすめ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。