テレビドラマ、映画、アニメなど無料動画リンク

無料動画サイトで観れるテレビドラマ、映画、アニメなど、無料動画リンクのまとめ
ブログランキング・にほんブログ村へ















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゼブラーマン 

ゼブラーマン
2004年2月14日公開 配給:東映 監督:三池崇史

ストーリー
舞台は2010年。生徒からも家族からも疎まれる冴えない小学校教師・市川は32年前に低視聴率で僅か7回の放送で打ち切りとなった、「白黒つけるぜ」が決め台詞の特撮ヒーロー「ゼブラーマン」のコスプレという特異な趣味を持つ。その頃、市川の住む地区で、地球征服を目論む宇宙人による奇妙な事件が続発。ひょんなことから市川は憧れのゼブラーマンに扮しその宇宙人と戦うことになる。そして、「教頭先生が実はゼブラーマンの脚本家だったこと」「ゼブラーマンは空を飛べないので最終回に死んでしまうこと」「さらにゼブラーマンが地球征服を阻止するために作られ、それを作った教頭はなんと宇宙人の地球征服を阻止するためにもともとは仲間だったものの裏切った宇宙人に寄生されていたこと」「市川が宇宙人と戦っていたことがゼブラーマンの脚本どおりなこと」などが明らかになっていく。
その後、教頭や瀬川の死もあり、宇宙人の地球侵略が現実のものと明らかになったとき、地球防衛のために、防衛庁は米軍の力を借りて中性子爆弾を用いることを決定する。その時、市川は最後の宇宙人のボスとの戦いで敗れないために、「飛ぶ」練習をするのだった。中性子爆弾を搭載した米軍の爆撃機がまさに発進しようとするとき、市川がそのあまりのゼブラーマンの詳しさのため「浅野さん」と呼んでいる転校生・浅野晋平が宇宙人の囚われの身となってしまった。晋平を助けるために小学校へ行く市川。倒されては復活する宇宙人に苦戦する市川だったが、晋平を助けるためにただのコスプレではなく、真のゼブラーマンになる。そして宇宙人のボスとの最終決戦で、晋平を助け出すことと飛べると信じることが極限にまで達したため奇跡が起こる。シマウマの化身である為に飛べるはずのないゼブラーマンが空を飛べるようになったのである。そして敵の攻撃をまともに受けながらも突進していくゼブラーマン。その姿は羽の生えたシマウマ、いや、ストライプのペガサスであった。このストライプのペガサスの突撃により人類は救われた。しかし人類は、この人類のヒーローに罪を負わせた。その罪状とは「器物損壊」である。それでも人類はこのヒーローを侮蔑することなど出来なかった。賞賛を精一杯与えることしか出来なかった。
こうしてゼブラーマンは地球を救ったヒーローとなったのである...

キャスト
哀川翔 鈴木京香 内村光良 市川由衣 柄本明 岩松了 近藤公園 渡部篤郎 大杉漣 徳井優 田中要次 古田新太 麻生久美子 袴田吉彦 ほか


スポンサーサイト
[ 2007/09/23 21:51 ] ゼブラーマン | TB(0) | CM(0)
ブログ内検索
おすすめ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。