FC2ブログ

機動戦士ガンダム

無料動画サイトで観れるテレビドラマ、映画、アニメなど、無料動画リンクのまとめ
ブログランキング・にほんブログ村へ















機動戦士ガンダム 

機動戦士ガンダム
1981年3月14日全国松竹系公開

機動戦士ガンダムII 哀・戦士編
1981年7月11日全国松竹系公開

機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙(そら)編
1982年3月13日全国松竹系公開

監督 富野喜幸
制作 日本サンライズ

ストーリー
スペースコロニーへの宇宙移民開始を紀元とした未来世界、宇宙世紀0079年が舞台。人類は増え続ける人口のため、半数が月軌道周辺にあるラグランジュ点に浮かぶスペースコロニー群(サイドと呼ばれる)に居住していた。その中で地球に最も遠いコロニー群サイド3はジオン公国を名乗り、宇宙移民であるスペースノイドの独立を求め、人型機動兵器「MS(モビルスーツ)」の開発成功を機に、地球連邦に独立戦争を挑んでいた。そのわずか1週間あまりで双方の陣営は総人口の半分を死に至らしめた。
そんな中、サイド7に住む少年アムロ・レイは、連邦軍が進めていた「V作戦」に対する調査のためサイド7に侵入したジオン軍MS ザク[1]の攻撃に巻き込まれ偶然が重なり、連邦軍の新型MS ガンダムのパイロットになってしまう。ガンダムの性能もあり敵MSを撃退することはできたものの、ガンダムの母艦である最新鋭補給艦(戦闘能力は戦艦並)ホワイトベース(W.B.)は正規乗組員のほとんどを失い、アムロをはじめこれに避難した少年少女たちは、生き残った乗組員達と協力しながらサイド7を脱出する。しかし宇宙には、赤く塗装した専用のザクを駆り数々の戦果を挙げたことから「赤い彗星」と呼ばれるジオン軍パイロット シャア・アズナブルが待ち構えていた。
この物語は、アムロ達が長年の宿敵となるシャアを初め、様々な人々との出会いや戦い、そして別れを経て数々の困難を乗り越え、閉鎖的な極限状態に悩み傷つき、一時的に逃避しながらも一歩ずつ成長していく少年達の姿を描いている。

劇場版 機動戦士ガンダム
PANDORA veoh
劇場版 機動戦士ガンダムII 哀・戦士編
PANDORA
劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編
PANDORA veoh
[ 2007/11/18 13:22 ] 機動戦士ガンダム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
おすすめ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム